メニュー

歯科医師紹介

院長 亘理 滋

歯周病が全身疾患や全身の状態に影響を及ぼすことが明らかになって、全身の健康を守るためにもお口の健康が重要であると認識されてきました。さらには「残っている歯の数・かみ合わせ・入れ歯の有無などが認知症リスクと深く関わっている」といった研究結果や、「残っている歯が多く、定期的な歯科健診を受けている人ほど、医科の医療費が少ない」などの統計も出ています。日本が超高齢化社会を迎えた今、歯科治療・口腔ケアの重要性は以前にも増していると実感しています。

私たちは、予防歯科や安心・安全で高度な歯科治療を提供することで皆さんのお口の健康づくりをサポートし、全身の健康増進に寄与してまいります。患者さん一人ひとりに合った治療やケアを提案させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。

略歴

  日本歯科大学歯学部 卒業
  日本歯科大学附属病院 歯周病科 勤務
  スウェーデン イエテボリ大学 留学
  亘理歯科医院 勤務
  亘理歯科医院 院長

所属学会・資格

  • 日本歯周病学会 

 

歯科医師 亘理 瑛

 

母校の附属病院に勤務したのち、白石に戻り診療しております。附属病院時代には歯周病治療を中心として、歯の保存に係る治療を多く手がけていました。その他、有病者歯科や障害者歯科治療、学生教育などにも携わっていました。

なるべく削らない・抜かない・歯を残すといった治療を得意としていますが、ただ歯を抜かずに残すだけではいけません。なるべく長持ちし・見た目も良く・痛くなく・よく噛めるといった機能的・審美的・生物学的に調和のとれた状態を目指します。

根拠ある治療、侵襲の少ない治療、家族に受けさせたい安心な治療を提供し、地域のかかりつけ医として皆さんの健康に貢献していきます。

略歴

  日本歯科大学生命歯学部 卒業
  日本歯科大学附属病院 総合診療科 勤務
  同附属病院 ハイリスク診療センター 所属
  同附属病院 歯周治療チーム 所属
  亘理歯科医院 勤務

所属学会・資格

  • 日本歯周病学会 認定医

 

歯科医師 亘理 奈保子

岩手医科大学歯学部を卒業後、日本歯科大学附属病院に勤務しておりました。入れ歯治療やかみ合わせ治療を専門としています。

かみ合わせを専門にしている経験から、お子様の成長過程において将来の悪いかみ合わせが予想される場合に、それを抑制する・リスクを減らす咬合誘導という治療もおこなっています。

入れ歯をいくつも作ったのに合わない方、お子様のかみ合わせが気になっている方、女性歯科医師をご希望の方は、ぜひご来院ください。

略歴

  岩手医科大学歯学部 卒業
  日本歯科大学附属病院 総合診療科 勤務
  同附属病院 ハイリスク診療センター 所属
  同附属病院 インプラント診療センター 所属
  同附属病院 補綴チーム 所属
  亘理歯科医院 勤務

所属学会・資格

  • 日本補綴歯科学会 専門医
  • 日本口腔インプラント学会 専修医
  • 日本顎咬合学会 認定医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME